みちのくルカサーのブログ

音楽、ギター、機材等について綴るブログ

2024-01-01から1年間の記事一覧

機材紹介(真空管 Buffer/Booster)

どうも、みちのくルカサーです。ここ最近、パッシブ・タイプ・ピックアップのギターを弾く機会が増えてますが、その際、真空管 Buffer/Booster(↓これ↓)が 手放せません。EMG(アクティブ・タイプ・ピックアップ)を使用する時に出番がありませんでしたが、…

注目機材 ・・・ Fender Made in Japan ギター

どうも、みちのくルカサーです。ここ最近、Fender Made in Japan の ギターに注目しております。最近の Fender Made in Japan は、なかなか面白い(モダンな)シリーズが増え、又、以前よりクオリティーが上がった(個人的な感想)気がします。個人的には、F…

クラスAアンプの隠れた名機

どうも、みちのくルカサーです。みなさんは、クラスAのギターアンプとして思い浮かぶアンプは、どんなアンプですか?ギターアンプとして 最も原始的 で シンプルな構造を持つ『 クラスAのギターアンプ 』。小出力なアンプで、構造故、真空管の寿命が短い等…

注目機材 ・・・ ORIGIN EFFECTS / Revival DRIVE

どうも、みちのくルカサーです。今回は、非常に気になる アナログ歪みペダル を紹介したいと思います。過去に紹介した歪ペダルとは、格の違いを感じます・・・。価格もですが・・・。 ORIGIN EFFECTS / Revival DRIVE↑ 2012年に創業した ORIGIN EFFECTS は、スタジ…

エモーショナルなアーム・プレイ

どうも、みちのくルカサーです。今回は、エモーショナルなアーム・プレイを得意とするギタリスト 及び オススメ曲を紹介したと思います。使い方次第では、色々なフレーズが奏でられるアーム(トレモロ・ユニット)は、ビブラート だけのユニットではなく、表…

クランチ・サウンド、たまりませんねぇ

どうも、みちのくルカサーです。クリーン・サウンドより 僅かに歪んだ " クランチ・サウンド " って(個人的な感想ですが・・・)弾いていても、聴いていても、非常に気持ちの良いサウンドだと思います。クランチ・サウンドは、機材によっても、人によっても 様…

Wide Spectrum Silent Circuit について

どうも、みちのくルカサーです。今回は、Musicman製ギター(Silhouette , Cutlass 等)に搭載されている " Wide Spectrum Music Man® Silent Circuit " について語ってみたいと思います。進化した LukeⅢ(Musicman製ピックアップ搭載品)にも、この " Wide S…

今週は、お休みします

どうも、みちのくルカサーです。今週は、お休みさせて頂きます。次週より復活しますので、お待ち頂ければ有難いです。🙇

注目機材 ・・・ Lee Jackson / Platinum Distortion

どうも、みちのくルカサーです。今回は、非常に気になる 歪みペダル をご紹介したいと思います。アンプ・ビルダーで有名な " あの方 " のペダルです。 Lee Jackson / Platinum Distortion 過去には、Metaltronix DG-1 , Hellfire 等の歪みペダルを送り出して…

いい音してますねぇ。(Neal Schon)

どうも、みちのくルカサーです。伝説のロックバンド Journey の ギタリスト Neal Schon は、いい音してますねぇ。70歳になった現在も精力的に活動し、ガンガンに弾きまくっている姿は、中年ギタリストに夢と希望を与えてくれますね。 Neal Schon Neal Schon …

VOX Valvenergy 2nd Generation

どうも、みちのくルカサーです。当方も愛用しているVOX VALVENERGY ですが、気がついたら 第二世代製品(Vox Valvenergy 2nd Generation)が 発表されてましたぁ・・・!(NAMM 2024で発表されていたのですね)発売時期は未定ですが、今から楽しみです。 www.yo…

アジアのギタリストが熱い!・・・ Vinai Trinateepakdee

どうも、みちのくルカサーです。みなさんは、タイの Vinai Trinateepakdee というギタリストをご存知でしょうか? Vinai Trinateepakdee Vinai Trinateepakdee は、本国タイ 及び アジアで有名なギタリストであり、プロデューサー、作曲家としても活躍してお…

Luke 4(3S:スリーシングルコイル)Model

どうも、みちのくルカサーです。スティーブ・ルカサーが最近のツアーで使用している Musicman Luke 4 3S(スリー・シングルコイル・モデル)が気になってます。 Musicman Luke 4 SSS ご存知の方も多いと思われますが、Musicman製シングルコイル搭載ギター(S…

気になる空間系ペダル ・・・ BOSS / TE-2

どうも、みちのくルカサーです。空間系のサウンドを ひと工夫したく、最近 このペダルが気になっております。 BOSS / TE-2(Tera Echo) この TE-2(Tera Echo)は『 ディレイともリバーブとも違う新感覚の空間系エフェクト 』という事で、2013年に発売され…

ライブ時におけるクリスタル・クリーン・サウンドの出し方

どうも、みちのくルカサーです。80年代 ~ 現在まで 多用されている クリスタル・クリーン・サウンド。歌モノのバッキングでは、特に威力を発揮し、レコーディングで多用されている方も多いかと思います。(澄み切った煌びやかなサウンド、魅力ですよねぇ~…

AIを活用して・・・

どうも、みちのくルカサーです。昨今話題となっている AI(人工知能:Artificial Intelligence)の進化により、今まで難しかった事が、簡単に出来る時代になってます。非常に素晴らしい事ですね。楽器の機材においても AI を活用して、憧れのサウンドが簡単…

注目機材 ・・・ YAMAHA / PACIFICA

どうも、みちのくルカサーです。エントリー・クラスのギターが多く、お手頃だった YAMAHA / PACIFICA に プロフェッショナルなモデルがラインナップされ、非常に注目しております。 今回ラインナップされた機種は、以下2機種(Pacifica Professional / Pacif…

機材紹介(ギタープロセッサー)

どうも、みちのくルカサーです。今回は、久しぶりに 使用機材の紹介をしたいと思います。今回紹介するのはギタープロセッサー (↓これ↓) です。ここ数年、宅録では、こればっかり使ってます。(これだけあれば、何でも出来ます。) Fractal Audio Systems / F…

クォーター・パウンド・タイプのピックアップ

どうも、みちのくルカサーです。ここ近年は、EMG製ピックアップを多用しておりますが、先日、久々に TOTO - Goodbye Elenore の PV を見て、70年代後半 ~ 80年前半に流行った クォーター・パウンド・タイプのピックアップが 恋しく(懐かしく)なりました。…

Little Walter Tube Amps

どうも、みちのくルカサーです。最近、Little Walter Tube Amps に注目しております。近年、プロギタリストの愛用者も多く、非常に気になります。(Little Walter Tube Amps は、Phil Bradbury(写真左)が設立した米国のアンプメーカー) Phil Bradbury & R…

アジアのギタリストが熱い! ・・・ Andre Dinuth

どうも、みちのくルカサーです。新年最初は、以前より注目している インドネシアのスタジオ系ギタリスト Andre Dinuth をご紹介したいと思います。 Andre Dinuth Andre Dinuth は、インドネシアの著名ミュージシャン達のレコーディング、コンサートに携わっ…

🎍 謹賀新年 🎍

新年明けましておめでとうございます。みちのくルカサーです。昨年も大変お世話になり、誠に有り難うございました。昨年は、このブログの PV が 10,000件/月 を超え、多くの方々にご閲覧頂けているようで、大変うれしく思います。本年もギター音作り関連ネタ…